男性がネット婚活でうまく自分をアピールする方法

MENU

女性はギャップに弱い

ネット婚活

女性というものは、男性よりも、とてもギャップに弱い、と言われています。これは、「普段見せている一面と、違う一面を見ると、自分だけがその人の特別な姿を見ることが出来た」と錯覚することがあるためである、とされているためです。

 

そのため、ギャップがある方が、女性にとってはとても良いアピールが出来ます。

 

特にネット婚活では、ほとんど情報がプロフィールに限られてしまうものになってしまいます。

 

そのため、いかに女性にギャップを持ってもらえるのか、が大切になってくるものです。

 

例えば、容姿が金髪でいかにも女性を軽く扱ってしまいそうな人の趣味が、「動物が大好きで、犬を飼っています」というものであったり、「家事などが大好きです」というような記載がプロフィール欄にあれば、女性はその男性のギャップにかなり引き込まれます。

モテる趣味があると好感度が良い

女性からモテる男性が趣味にしているものとして「バンドをやっていた」「ピアノ、ヴァイオリンなどの楽器が弾ける」「スポーツが出来る」「料理が出来る」このようなものがあります。

 

このような趣味をお持ちの男性の場合、ぜひ、積極的にネット婚活においては、女性側にアピールをしていくべきものです。

 

女性は、将来的に「この人とうまく生活が出来るだろうか」という点にとても不安を抱えています。

 

そのため、上記であれば「料理が趣味」という点や「楽器の演奏が出来る」という点があれば、「子どもにもその教育をしてあげられるかも」という想像が膨らみます。

 

また、「スポーツが出来る」という点においては、本能的に女性は守ってもらいたい気持ちが強い性格をお持ちであるため、「いざという時に守ってもらえそう」という期待が出来るため、こちらもぜひ、ネット婚活のプロフィール欄には、きちんと書いておくと好感度が高いものとなります。

子ども好きは女性に好感度が高い

よく、「子どもが好きな男性は女性からモテる」と言われることがありますが、これは真実です。

 

こちらについては、心理学でも証明がされており、女性の本能によるものです。

 

女性は、一人で子育てをすることに、大変な負担と不安を抱えているとされています。

 

そのため、ネット婚活においては、特に一度離婚などで結婚を失敗されている女性の方ほど、「子ども好きな男性」を求める傾向にあるため、「子ども好きである」という一面をお持ちであるならば、ネット婚活においては、しっかりとアピールをしていくべきです。

 

ネット婚活の場合には、利点として、「趣味」の欄をしっかりと書くことが出来る項目がありますので、そこに「子どもが好き」というアピールをしっかりとしておけば、女性のハートをつかむことが可能です。